密葬で弔電や香典は必要?

最近では華やか葬儀でなく、ごくごく身内だけで葬儀は行いたいという方も増えてきており、それに伴って密葬という形を取るかたも多くなってきています。

密葬とは葬儀に様々な人を呼ぶのではなく、身内やごくごく親しい友人だけで執り行うものであり、一般的に会社の人間であったり知人である程度ならば葬儀への参列はもちろん、香典や弔電も控えるようにします。

ですので訃報などの際に密葬を行う旨が書かれていた場合、本当に仲の良い方でない限り弔電の方も控えるようにしましょう。

もし密葬の場合でも親しい人であるならば弔電・香典などはありとなりますが、その判断が難しい場合はまずは弔電・香典は控えておき、葬儀が終わってからお悔やみの言葉、そして場合によっては香典を渡しても良いかを遺族の方に聞いてみるのが良いでしょう。



このページの先頭へ