家族葬に香典・弔電は必要?

最近よく行われる家族葬、密葬ですが、こういった場合にも弔電や香典などは必要なのでしょうか。

私自身の体験でもこのことがちょっと迷ってしまったことがあるので、そのときに人に聞いたり調べたりしたことをこちらでご紹介したいと思います。

まずそもそも家族葬とは色々な遺族の方の事情、もしくは考えによって親族やごく親しい友人だけを集めて葬儀を行うというものです。

逆に密葬の場合は、家族間で密葬行った後に本葬を行いますので家族葬とはまるで違うものとなります。(初めて聞いたという方も多いのでは?)

ですので密葬の場合はその後にある本葬の際に香典などは普通に贈ることが通例となっているようです。

しかし家族葬の場合、これは本葬なども一切なく完全に身内だけでの葬儀となりますので、そういった人意外は葬儀に参列することはありません。

そのため一般的には家族葬の際には香典は必要のないものとされているようです。

また私が聞いた話によると、香典などをもらうとそのお返しなどが煩わしいと感じている方も多いそうですので、そういった理由からも香典を贈るのは控えた方が無難だということです。

しかし弔電の場合はたとえ家族葬であっても送っても何ら問題のないもののようです。

実際に私の知人がこの家族葬を行ったそうなのですが、普通に皆さん弔電などは贈ってくれたそうです。

喪主としてのその方もそれらの心遣いは嬉しかったと言っておりましたので、家族葬の場合には、香典は控え弔電は贈っても構わないということになるようです。



このページの先頭へ